投資くじがあったら引きたい。

https://kumapon.jp/

「くまポン」という割引クーポンサイトから
300円ギフト券のハガキを受け取った。

早速それを利用するために
サイトに飛んで通販商品を物色しましたが、
あまり種類が多くなくて困った。
消去法で仕方なくカレーにしようかな?
でもらっきょを買いました。
(私はカレーなら福神漬けよりらっきょ派です)

私はなぜギフト券の紹介案内を
コストの安いeメールで送らないのか
とても不思議だったが、
eメールだと即ごみ箱行きになるのではないか
と恐れたのかもしれない。

ハガキや封書は確実に見られる。
(じっくり読まれるかは別問題だが)
なぜなら大事なメッセージだからこそ
送料を払ってでも送られてくるものだから、
それを確認もせずに捨てるなんてことはない。
誤って捨てたら大変なことになる。

もし私がくまポンなら
このハガキを「くじ引き」にする。
ペランとめくるハガキにして
最低の当たりは300円とし、
1等は1万円(限定10人とか)にする。
その方が楽しいし。

あなたもうなづいてくれると思うが、
人間は隠されたものがあったら知りたくなる。
教えない教えないと言われたら
何としてでも教えてもらおうとする。

そういうことを知ってなのか
ヤフオクなんかは「くじ引き」を
定期的に開催している。
私は毎度楽しみにクリックして
チャレンジを開封しています。

https://zozo.jp/

ところでヤフーがZOZOを買収した。
アマゾンとは違い
ZOZOはファッションに強いので、
アマゾンへの対抗意識を燃やす
孫正義率いるヤフーショッピングはこれにより
eコマースのトップの座を狙ってくるだろう。

1位の座を奪うために
必ず配送システムを整備しなくては
現状、最も洗練されているFBAには勝てない。
世界でアマゾンFBAを凌駕するシステムを
構築している企業は無いので、
(中国アリババ以外?)
ヤフショの今後の展開が楽しみです。
どう攻略しますか? 孫会長。

くまポンもファッション分野に弱く、
(画像参照:4番目に項目が来ている)
代わりに食品系が得意だと思われます。

割引クーポン共同購入というビジネスから
くまポンはスタートした会社なので、
割引してでも集客を考えている
飲食店が多い日本で、
その需要を突いた。うまい。

私が考えるに
300円ギフト券ハガキを配布したくまポンは
集客に相当困っているとみる。
でなければわざわざハガキを送るわけがない。

『集客は恐ろしく難しい』

※ちなみにこのブログのアクセス数は
日に2桁あるかどうかです。
がんばって100以上にするぞ!!

くまポンの高橋社長さん、
いっそヤフーショッピングに自社サイトを
売却してしまうのはどうでしょうか?

割引クーポンという強みがあるので
今なら高く買ってもらえそうですし、
何といってもこの先明るい展望が見えない。

通販分野で勝ち残れる自信はありますか?

もしくはPayPayと連携するだけでもいい。
割引クーポンとの相性はいいはずですし、
決済のしやすさは利用率を高めてくれます。

au Wowma!(ワウマ) - 通販
毎日がワウ!になる通販サイトau Wowma!(ワウマ)。人気のアイテムが大集合!2,000万品以上の豊富な品ぞろえ♪送料無料商品やセール商品も多数掲載中!ポイントやクーポンを使ったお買い物もOK!あなたの欲しい物がきっと見つかる♪

携帯電話会社のauが運営する
このネットショッピングサイトを
あなたは利用したことがありますか?
私は1度もないです。
auのガラケーを持っているのにも関わらず。

「ネットショッピングサイトがウジャウジャある」

楽天、DMM、Qoo10、
ヤマダウェブコム、ヨドバシ、
BUYMA、SHOPLISTなどなど。

どれもネット上にあるので
簡単にアクセスすることができるが、
どこで買おうか迷う迷う。

人は迷ったら買わない。
もしくは同じ場所で買う。

なぜなら頭が混乱する行為は
思考停止に陥ったり、判断力を奪う。
情報の洪水に埋もれる現代社会の中で
人は絶えず疲れているから。

逆に「買う=お金を使う」という行為は
ストレス発散になる。
一定数存在する浪費癖の人は
この快楽をどうにも止められない。

知りたい商品がある。
それは買ってみないと分からない。
だからそれを知るために買う。
知りたい欲求をどうにも止められない。

よって「くじ引き」は集客に使える。

貧乏人と金持ちのお金の使い方の違いは
それは浪費なのか投資なのか。

貧乏人が多いという事実がある世界で
今後も浪費は無くならない・無くせない
と考えてもいいだろう。

GMOはくまポンに投資した。
投資先のくまポンは浪費者に助けられて成長した。
がハガキを出したくまポンは今や停滞中。

もし今すぐサイト売却なら
GMOの投資結果は大当たり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました