人類は地下にも夢を見た。

ホンダのもの作りはバイクや自動車だけではない。
ジェット機、船外機、ロボティクス、
耕うん機、芝刈り機、除雪機、
発電機、蓄電機などもやっている。

Hondaホームページ:本田技研工業株式会社
本田技研工業株式会社の公式サイトです。Hondaの企業情報や製品・サービス情報など、Hondaについての各種情報をお伝えします。

ホンダの社名は本田技研工業株式会社。
ホンダ自動車ではない。
英語表記ではHONDA MOTORだが。

技研工業だとするところ
自動車だけに固執していないのでしょう。

私はホンダに陸や空だけではなく
地下にも目を向けてほしいと願う。

鹿島建設の社員が考案した
「巨大地下空間を作る」
という夢のプランがある。

ここをクリック

地下3000m付近に
直径500m、高さ1000mの地下空間を作る。

・固い岩盤
・マグマによる熱
・断層
・有毒ガス
・磁気
により、人間では作業できないので
未来のハイテク技術を使って無人自動施工で行なう。

●地下のメリット

・障害物がない
・天候に左右されない
・地震に強い(被害が少ない)
・静か
・土地所有者がいない
・開発推進が地上よりもスムーズ

●地下のデメリット

・日光がない
・人が住める場所ではない

●地下の利用法

1、エネルギー生成基地
2、廃棄物処理・リサイクル施設
3、食糧生産基地

マグマの熱を利用して
効率性の高い地熱発電ができそうです。
危険な原子力は避けたいですね。
(原子力は嘘という話もあるが)

隠岐の島や佐渡島の地下にいかが?

しかしながら私はそんな深い地下ではなくとも
地下50m付近で十分ではないかと思える。
すでに道路もできていることだし。

——————————————————————–

「あなたはMagwayハイパーループをご存知でしょうか?」

Magwayとはイギリスの会社のことで
物流配送ライン構築を提供するベンチャー企業です。

Good(s) Delivery | Magway | England
Magway is an all-electric, zero-emissions, low-footprint, high-capacity delivery system. Faster, smarter, safer, cheaper and cleaner than existing solutions, ...

Magwayはモノを運ぶだけでしたが、
ハイパーループはヒトも乗せることができる。

YouTube
Chia sẻ video của bạn với bạn bè, gia đình và mọi người trên thế giới

時速1000キロ弱!
新幹線が時速300キロくらいだから
3倍速い!

狭い日本列島での実現は難しいが、
地下(海底地下)でなら十分可能です。

沖縄まで
韓国まで
台湾まで
ハワイまで!?

ある情報筋から知ったのですが、
日本列島からアラスカまで
地下トンネルでつながっているらしい。
今は軍によって破壊されたそうですが、
修復すれば使えそう?

アメリカ大陸には地下基地があり、
それらがトンネルでつながっているとも言う。

なぜそんな基地やトンネルがあるのかというと
邪悪な組織が兵器・麻薬・人身売買に利用しているからだと。

だが安心してほしい。
その邪悪な組織は愛国米軍によって
少しずつ壊滅していっているから。

もしそれが本当の話だとしたら
アメリカの地下にあるそれらは今後利用されるはずです。
広大なアメリカ大陸の地下にある
縦横網目のように連なるトンネルの中を
無人トラックが走って物資などを配送するのです。

私がホンダの経営者ならば
建設機械メーカー大手のコマツと提携を模索する。
(株式交換)

小松製作所 - 建設機械のコマツ
株式会社小松製作所のコーポレートサイトです。コマツは、油圧ショベルやブルドーザーなどの建設・鉱山機械、フォークリフト、産業機械などに関する事業をグローバルに展開する総合機械メーカーです。

この会社、何とトンネル掘削機も作っている。
(今後活躍されるので継続事業でお願いします)

エンジンは自社開発で建設機械に組み込まれているが、
ホンダのエンジン技術を導入すれば
もっと高性能なものができそうです。

EV化している自動車業界において
これまでに培われたエンジン技術を絶やしてはいけない。
(2000人のリストラは失敗だったと思う)

私は世界中の地下に
食糧生産基地がどんどんできると想像している。

世界人口の増加は止められないので
それだけ水や食料が必要になる。

どこの場所で生産するか?
天候に左右されない地下で人工栽培をしていくしかない。

世界では餓死対策の本格化が
焦眉の問題として議論されてくる。
そうなると地下を利用することが当然視される。
(すでに私たちは地下鉄を利用してますよね)

ホンダができること。

・トンネルを掘る
・坑道を作り舗装する
・地下空間を広げる
・水や電気を通す
・食料人工栽培工場を建設する
・Magwayやトラックを走らせる

EVだけがビジネスではない。
やるべきことなら何でもありますよ。

差し迫っている水食糧問題という課題を
我々はどう克服していくのか?

“The Power of Dreams”

夢見る力がすべてを叶えてくれる。

何でも挑戦してきたホンダなら
この難題も夢では終わらせない。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました